アレルギー科 / 花粉症

花粉症が気になる方へ

花粉症とは、花粉を抗原とするアレルギーの病気です。くしゃみ、鼻症状、目のかゆみなどの症状をきたします。日本ではスギの花粉症が最も高頻度で、一般に2月上旬から4月下旬ごろにかけて発症することが多いとされています。さらに大気汚染物質が悪化に関与します。最初のうちは気にならない症状も、時間の経過とともにはっきりしてくることも特徴です。当院では、個々の患者さんのアレルギーの原因を採血によって調べています。粘り強く取り組むことが大切です。いつでもご相談ください

こんな方は来院をお勧めします

  • くしゃみ、鼻水、眼のかゆみなどで困っています
  • 毎年、同じ季節にくしゃみ、鼻水、眼のかゆみが出現します
  • 年々、症状が強くなって困っています
  • 風邪をひくと、さまざまな症状が長引きます
  • こどもの頃、「アレルギーがある」と言われました
  • 親、兄弟に「花粉症」や「気管支喘息」の方がいます

ページの先頭へ