内科 / 脂質異常症(高コレステロール血症)

脂質異常症(高コレステロール血症)が気になる方へ

脂質異常症とは、血液のなかの中性脂肪(トリグリセライド)、悪玉コレステロール(LDL)、善玉コレステロール(HDL)のどれかが正常値の範囲にない状態をいいます。自覚症状もなく日常生活を送る上での不都合もあまりないため、つい放置してしまいますが、心筋梗塞や脳梗塞など重大な事態を迎える前に治療に取り組むことが大切です。必ずしも肥満と相関しないことも重要なポイントです。当院では適切な脂質異常症の診断・治療を行うことができます。いつでもご相談ください。

こんな方は来院をお勧めします

  • 脂質(コレステロール、中性脂肪、LDLコレステロール)が高いと言われたことがあります
  • 低HDLコレステロール血症と言われました
  • 親や親せきに脂質異常症の方がいます
  • 脳血管障害、狭心症(虚血性心疾患)の経験があります
  • 太っていないのに、脂質異常症の指摘を受けています

ページの先頭へ