医療機器の紹介

呼吸器の病気を診断する検査

  • 肺機能検査(スパイロメトリー)

    肺機能検査(スパイロメトリー)
    咳が長く続きとき、息切れがあるときなどに行う検査です。肺活量や息のスピードを測定します。呼吸機能の程度は「肺年齢」を用いて、わかりやすくお伝えできます。
  • 呼吸一酸化窒素(NO)測定装置(NINOX MINO)

    呼吸一酸化窒素(NO)測定装置
    「アレルギー性の咳」(喘息・せき喘息など)の診断・経過観察に用います。息を吹きかけるだけでどなたでも簡単に気管支のアレルギー性炎症を測定できる最新鋭の医療機器です。
  • 呼吸抵抗測定装置

    呼吸抵抗測定装置
    「呼吸のしにくさ」を調べる検査です。咳が長く続きとき(特に喘息・せき喘息・慢性閉塞性肺疾患)の診断・経過観察に用います。高齢者やお子さまも簡単に実施できます。
  • レントゲンの撮影

    レントゲンの撮影
    胸部、腹部、副鼻腔などの撮影を行います。
    結果は、すぐにモニターでご覧いただけます。

その他の検査・医療機器

  • 糖尿病の検査(HbA1c測定)

    糖尿病の検査(HbA1c測定)
    糖尿病診療で頻用するHbA1c(1~2カ月間の平均血糖の目安)の測定機器です。指先からの微量の血液を用いて、わずか6分間で結果をお伝えできます。
  • 腹部・頸動脈超音波検査(エコー)

    腹部・頸動脈超音波検査(エコー)
    お腹の臓器の病気、頸動脈の病気を診断する超音波検査です。外来で簡単に実施できます。
  • 携帯型の超音波検査(エコー)

    携帯型の超音波検査(エコー)
    おもに訪問診療の診察に用いています。診察だけでは分かりにくい病状の診断に幅広く役立ちます。
  • 動脈硬化の検査

    動脈硬化の検査
    両腕・両足4か所の血圧を同時測定することで動脈硬化の程度を調べます。実施時間は15分ほどで、結果はすぐに報告できます。
  • 24時間の心電計検査(ホルター心電図)

    24時間の心電計検査(ホルター心電図)
    不整脈や狭心症などのスクリーニング検査です。
    こちらの検査はご予約が必要です。
    結果も後日報告となります。
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査

    睡眠時無呼吸症候群の検査
    睡眠時無呼吸症候群の簡易型検査です。こちらの検査はご予約が必要です。結果も後日報告となります。
  • 心電図の検査

    心電図の検査
    動悸、胸の痛みなどがあるときに行う検査です。
    結果はすぐにご報告できます。
  • 聴力・視力・色覚などの検査

    聴力・視力・色覚などの検査
    健康診断発行に必要な、聴力・視力・色覚などの検査は
    いつでも行うことができます。
  • AED(自動体外式除細動器)

    AED(自動体外式除細動器)
    心臓がけいれんに対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになりました。

ページの先頭へ